トマトの肉詰めって美味しい!

家にあまりお肉とか無かったので普通にハンバーグでも作ろうかなと思っていたのですが、結構うちでは横着メニューとしてハンバーグは作っているので、それだとまたかと飽きてしまうかなと思って、トマトの中をくり抜いてトマトの肉詰めを作ってオーブンで焼いてみました。まさか子供が食べてくれるとは思っていなかったのですが、それと野菜スープとおにぎりとで簡単に食事は済ませようと思いましたが、子供がちゃんと普段は嫌がってなかなか食べてくれないトマトでも食べてくれたし、お肉も食べてくれたし、スープはちょっと残ってしまったのですがそれでも何とか食べてくれて嬉しかったです。私も実はあまりトマトとか好きではないのですが、焼いているせいかトロっと口の中でとろける感じでお肉とマッチして美味しかったです。こんなに簡単だし手間も結構対してハンバーグを作る時と変わらないのでまたいろいろな野菜にお肉を詰めて焼いてみようかなって思いました。

片栗っておいしい!

久しぶりに何か温まるものでも飲もうかなと思っていたのですが、その時にたまたま片栗みたいなトロっとしたものが食べたいと思ったので久しぶりに片栗粉とお砂糖をコップに入れて水で少し溶かして熱湯を注いで片栗を作って食べてみました。すっごく久しぶりに作ったので甘さ加減とかちょっと適当にしてみたのですがそれでも美味しく出来て良かったです。昔風邪を引いた時とか寒い時にはこれをよく親が作ってくれて食べていたなって思い出しました。懐かしい味と香りに何だかホッとしたし、体も温まってくれた感じだったので嬉しかったです。子供はまだ片栗とかは作ってあげていないので、もしかすると子供なら喜んで食べてくれると思うし、また作ってあげようかなと思いました。片栗に抹茶を入れたり、りんごを切ってりんご片栗とかにも昔はしていたし、牛乳を入れて牛乳片栗とかも子供の時によく食べていたのでまた今度私と子供のために作ってみようと思いました。

昔の親の行動と今の自分の行動

昔まだ小学生とか中学生とか子供だった時、家族でお出かけをする時に母親が出る直前まで部屋の片付けやらをしていた。その時はよく母親に文句言ってたなぁ?。もー!早く行こう!部屋の片付けとか洗濯物とか帰ってしたらいいじゃん!朝ごはんまだー?とか本当勝手な事ばっかり言ってた。そんな私が大人になり子供を持つようになると、母と同じような行動をし、昔の私が言ってたような事を娘たちに言われる。今の私ならあの時の母親の行動がよく分かる。帰ってきて、散らかった部屋は疲れるし、洗濯は毎日しないと溜まるし、天気がいいからきちんと外に干して早く乾かしたいし…。文句があるなら手伝いなさい!昔よく言われてた。でも、私は私で忙しい!って、よく言ってた。ただカバンに持っていく物を詰めるだけなのに生意気なガキだなぁ本当に。親になって親のありがたみや大切さ、そして毎日当たり前のようにしていた家事や子育ての大変さ。やっと気付けたから、これからはたくさん親孝行しないといけないな!母の日も近いしゆっくり温泉旅行でもプレゼントしようかな。

美味しいお肉

久々にお肉食べました!牛肉美味しいなあ。スーパーで安く売られていたものですが、大好きな味付けでいただき、とても幸せ。今日は焼き加減もいい感じに出来たので大満足です。ちょっと赤みが残るくらいがお好み。そして本来なら、バルサミコ酢・赤ワイン・醤油で味付けするのが大好きな味付けです。そう、今夜はステーキ!美味しい!って顔がニンマリしてしまいました。でも今日は大好きなバルサミコ酢も赤ワインも切らしていて、いざ調理しようと思ったときに、もうポン酢でいいかなあって諦めかけていたのですが、もう近いものでいいかなって思い、バルサミコ酢のかわりに米酢、赤ワインの代わりに日本酒と、ちょっとした代替えをしてみました。あれ、意外に近しい味。というかまろやかな感じかも?と代替えにしてはかなりの満足感。まあ、大きく分けたら同じ仲間なので、そうそう味が遠くなるわけないですよね。なんだか勉強になりました。今度はきちんと調味料を揃えて作ろうと思いますが、これはこれでよかったなって思います。