5歳になった息子を連れて会社へ

仕事場に用事があったので子供と一緒に行く事になりました。少しの手土産としてのお菓子を持って行きました。子どもはもう5歳になります。まだ子どもが小さい時には新年会も忘年会も色んな食事会には連れて行っていました。ある程度大きくなって両親に見てもらえるようになるとすっかり無くなりました。ですので、子供自身はあまり会社の人に会った記憶はありません。会社の人は我が子をみるなり、大きくなった事を各々言ってくれました。呆気にとられている息子を抱っこしたり、頭を撫でたり、頬を触ったりしていました。息子は威圧されて全く話せない状態でした。自分自身の子どもでも成長は早く感じますが、他人の子だとそれは特に感じるようです。会っと言う間に取り囲まれた後は、懐かしい、可愛い、大きくなったね。と色々言ってもらいました。お菓子を持って挨拶に行きましたが、結局は息子が他のスタッフから沢山お菓子を貰う事になりました。意外にもスタッフの人が喜んでくれて嬉しかったです。

子供